ポートリー

製品情報 > ポートリー

ノビリス® IB MA5 ・1000/5000

鶏伝染性気管支炎を予防するMタイプの生ワクチンです。IBウィルスに対して幅広い防御能が得られ、免疫原性・安全性に優れていることが特徴です。ノビリス® IB 4-91と組み合わせて使用することでさらに幅広い防御能が得られます。

ノビリス® IB MA5 ・1000

効能・効果鶏伝染性気管支炎の予防
用法・用量1.散霧接種
小分製品を250mLの飲用水で溶解し、散霧器を用いて1日齢鶏の頭上30~40cmの高さから均等に散霧接種する。

2.点鼻又は点眼接種
小分製品を別売の溶解用液「ソルベンス・1000」で溶解し、1羽当たり1滴、2~3cmの高さから点鼻又は点眼接種する。

3.飲水投与
小分製品を100mLの飲用水で溶解した後、日齢に応じた量の飲用水で希釈し、飲水投与する。
包装1000羽分 1バイアル
対象動物
投与経路1 散霧
2 その他の粘膜(眼鼻等)投与
3 飲水添加
製剤区分生物学的製剤
貯蔵方法10℃以下

ノビリス® IB MA5 ・5000

効能・効果鶏伝染性気管支炎の予防
用法・用量1.散霧接種
小分製品を1,250mLの飲用水で溶解し、散霧器を用いて1日齢鶏の頭上30~40cmの高さから均等に散霧接種する。

2.飲水投与
小分製品を100mLの飲用水で溶解した後、日齢に応じた量の飲用水で希釈し、飲水投与する。
包装5000羽分 1バイアル
対象動物
製剤区分生物学的製剤
投与経路1 散霧
2 飲水添加
貯蔵方法10℃以下