動物用イソフルラン (動物用吸入麻酔剤)

動物用吸入麻酔剤。1mL中にイソフルラン1mLを含みます。

効能・効果犬:全身麻酔
用法・用量導入:睡眠鎮静剤または注射麻酔剤の前投薬あるいはマスク装着によるイソフルランと酸素の混合ガスの吸入によって麻酔導入する。通常、マスク装着による導入は5.0%以下の濃度で使用すること。

維持:導入麻酔後、気管内チューブを確実に挿管させてから、イソフルランと酸素の混合ガスの吸入により外科的麻酔状態を維持する。動物の臨床徴候を厳重に管理しながら、最小有効濃度を吸入させる。
対象動物
投与経路吸入
製剤区分神経系用薬
貯蔵方法遮光、気密容器、室温保存

添付文書(動物用医薬品等データベース)