ポートリー

製品情報 > ポートリー

オリジン®可溶散

アモキシシリンを70%含有する可溶散です。
高濃度品で溶解性に優れていることから飲水による治療が可能です。

効能・効果【有効菌種】
ブドウ球菌、連鎖球菌、ボルデテーラ、パスツレラ、大腸菌、ヘモフィルス、アクチノバシラス プルロニューモニエ

【適応症】
牛:肺炎、大腸菌による下痢症
豚:肺炎、大腸菌による下痢症
鶏:大腸菌症
用法・用量Ⅰ.飲水添加
1日量として体重1kg当たり、下記の量を飲水に溶かして、1日に1~2回経口投与する。

牛:(生後5か月齢を超えるものを除く)
肺炎:アモキシシリンとして、1日量3~10mg(力価)大腸菌による下痢症:アモキシシリンとして、1日量5~10mg(力価)

豚:肺炎、大腸菌による下痢症:アモキシシリンとして、1日量3~10mg(力価)

鶏:(産卵鶏を除く)
大腸菌症:アモキシシリンとして、1日量10~50mg(力価)

Ⅱ.飼料添加
1日量として体重1kg当たり、下記の量を飼料に混じて、1日に1~2回経口投与する。

牛:(生後5か月齢を超えるものを除く)
肺炎:アモキシシリンとして、1日量3~10mg(力価)大腸菌による下痢症:アモキシシリンとして、1日量5~10mg(力価)

豚:肺炎、大腸菌による下痢症:アモキシシリンとして、1日量3~10mg(力価)

鶏:(産卵鶏を除く)
大腸菌症:アモキシシリンとして、10~50mg(力価)
包装100gポリ容器入り
対象動物牛 5月齢以下、豚、鶏(産卵鶏を除く)
投与経路1 飲水添加
2 飼料添加
製剤区分抗生物質製剤
貯蔵方法室温保存