ポートリー

製品情報 > ポートリー

ノビリス® CAV P4

種鶏に投与することで雛の鶏貧血ウイルス(CAV)感染症を予防する生ワクチンです。
孵化後1-2週間のCAV感染感受性の高い時期を予防することが期待できます。

効能・効果種鶏を免疫し、介卵性移行抗体によるひなの鶏貧血ウイルス感染症の予防
用法・用量6週齢以上かつ産卵開始前6週までの種鶏に対し、小分製品を別売の溶解用液「ディラビア」(1バイアル当たり200mL)で溶解し、1羽当たり0.2mLを胸部筋肉内又は頸部中央部皮下に注射する。
包装1000羽分 1バイアル
対象動物鶏 6週齢以上
投与経路1 筋肉内注射
2 皮下注射
製剤区分生物学的製剤
貯蔵方法2~8℃