キャトル

製品情報 > キャトル

ボビリス®S

牛サルモネラ症(サルモネラ・ダブリン・サルモネラ・ティフィムリウム)(アジュバント加)不活化ワクチン

効能・効果サルモネラ・ティフィムリウム及びサルモネラ・ダブリンによる牛サルモネラ症の発症予防
用法・用量1回2mLずつを3週間隔で2回牛の頚部皮下に注射する。以後、約1年ごとに2mLを1回頚部皮下に追加注射する。
包装20mL(10頭分)
対象動物
投与経路皮下注射
製剤区分生物学的製剤
貯蔵方法2~8℃で保存する。