ポートリー

製品情報 > ポートリー

ノビリス® Reo1133

トリレオウイルス感染症を予防する生ワクチンです。
不活化ワクチン(ノビリス® Reo inac)と組合せて種鶏に接種することで雛に良好な移行抗体を付与します。

効能・効果鶏のトリレオウイルス感染症の予防
用法・用量小分製品を別売の溶解用液「ディルエント」で溶解し、1羽当たり0.2mLを7週齢以上の種鶏の頸部中央部皮下又は胸部筋肉内に注射する。
本ワクチンを注射した後、6~12週目に「ノビリス® Reo inac」0.5mLを1回、頸部中央部 皮下又は胸部筋肉内に注射する必要がある。
包装1000羽分 1バイアル
対象動物鶏 7週齢以上
投与経路1 筋肉内注射
2 皮下注射
製剤区分生物学的製剤
貯蔵方法2~5℃