スワイン

動物種別メニュー

生産性の更なる改善を目指して

養豚における重要課題である呼吸器感染症対策として、PCV2ワクチン「ポーシリスPCV」、マイコプラズマワクチン「エムパック」、胸膜肺炎ワクチン「ポーシリスAPP-N」および治療薬「フロロコール」などを提供することで、更なる生産性の改善に貢献します。

主要製品製品一覧

ポーシリス® PCV

豚サーコウイルス2型(PCV2)感染症の不活化ワクチンで、PCV2に起因する死亡率および増体量の低下を改善します。

ポーシリス® APP-N

豚アクチノバシラス・プルロニューモニエ(APP)感染症の不活化ワクチンで、APP感染による胸膜炎を予防します。

エムパック®

マイコプラズマ・ハイオニューモニエ感染症の不活化ワクチンで、豚のマイコプラズマ性肺炎による肺病変形成を抑制し生産性を改善します。

フロロコール®

フロルフェニコールを主成分として含有し、豚の胸膜肺炎の治療に用いられます。飼料添加剤、飲水添加剤および注射剤があります。

リンク集