動物用プロポフォール注1%「マイラン」(麻酔導入剤)

image-PROPO20ml
image-PROPO50ml-2

従来の静脈麻酔薬とは、まったく違います!

犬および猫における薬理、薬物動態、毒性に関する安全性試験により、以下のことが確認されています。

  • 犬では反復投与による蓄積性は認められませんでした。猫では反復投与により、覚醒時間が延長する傾向があります。
  • 全身麻酔の導入、維持あるいは覚醒時に興奮が認められることはまれでした。
  • 血管外に漏らしても、バルビツール酸誘導体のような傷害を招くリスクは最小です。

全身麻酔の円滑な導入と、速やかな覚醒


  • プロポフォールの単回投与による麻酔時間は通常、犬で5~7分、猫で5~12分です。
  • 自力歩行できるまでの覚醒時間は通常、プロポフォール投与後、犬では10~20分、猫では30~45分以内です。
  • 拮抗薬の必要もなく、速やかな覚醒が得られます。
  • 短時間の処置に理想的。 。

高い信頼性と、卓越した汎用性


  • 吸入麻酔薬による全身麻酔の導入に
  • 麻薬取扱免許は不要
  • 反復投与による蓄積性はありません(犬)
  • 円滑な麻酔導入と速やかな覚醒
  • ケタミンと異なり、犬と猫の静脈内投与の承認を取得
  • 血管外に漏らしても、バルビツール酸誘導体のような組織傷害のリスクは最小
  • 各種麻酔前投与薬との組み合わせが可能
  • 有効成分は人医学領域でも、広く使用
  • すぐに使用可能

獣医麻酔専門医による評価


「プロポフォールはケタミンのような解離性麻酔薬と異なり、犬および猫の全身麻酔の導入薬として唯一の、極めて優れた薬剤です」

Charles E. Short, DVM, MS, PhD
Diplomate ACVA and ECVA
College of Veterinary Medicine
Cornell University

「犬と猫においてプロポフォールの麻酔導入と覚醒の質は非常に優れています。とくに麻酔深度の調節性と覚醒の質の高さは、他に類をみないほど優れています」

Nora S. Matthews, DVM, Diplomate ACVA
Dept. of Small Animal Medicine and Surgery
Texas A&M University


  • 発売元
    株式会社インターベット.

    東京都千代田区九段北一丁目13番12号 北の丸スクエア8F
    TEL:03‐6272‐1099